最新鋭 歯科用CTを導入しました|大阪府高石市の歯医者なら、もりした歯科医院へ|高石駅より徒歩10分・専用駐車場完備

高石の、もりした歯科医院

高石駅徒歩10分・市役所通りスグ

0120419418

駐車場完備 バリアフリー設計

診療時間

お知らせ

最新鋭 歯科用CTを導入しました

口腔外科専門医にとってより精密な診査、診断は重要です。

そのためにはCT検査は必須事項です。

CT撮影によって次のようなことが診断できます。

 

インプラント治療

インプラント治療は、あごの骨に人工歯根を埋める治療です。

埋める部位のシミュレーションや術前の骨の状態(質、厚み、高さ、形態など)をみるために正確に判断する大切な情報をとらえることができ、安全・安心の治療が可能です。

 

 

 

 

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯は、神経麻痺(下唇の知覚異常)などの合併症の可能性がある処置です。

そのためCTと併用することで、神経の位置が確認でき、神経麻痺の可能性が少なくなります。

また上顎では鼻の部屋、上顎洞の距離を把握し、周囲の炎症有無・病巣の有無や大きさ、位置なども判断でき、安全・安心な治療が可能です。

 

 

顎関節症

顎関節の治療は、下顎頭の形態をしることにより、より精密な診断が可能となります。

経過が長ければ治療期間も長くなるので、早めに歯科医院を受診することをおすすめします。

ページトップへ戻る